グルメ 優待食堂

【お店訪問】温泉に行こう・天然温泉 平和島(京浜急行電鉄・9006)

電鉄会社の株主優待は無料乗車券だけでなく、沿線開発などで経営している店舗でも使えるクーポンもあるので早速行ってきました😆

平和島駅
最寄り駅です

ここが京急の最寄り駅となります(JRは大森駅となります)。とは言え距離があるので直通バスに乗ります。個人的に驚いたのは駅の入線メロディが「いい湯だな」は爆笑ものでした🤣京急の温泉へのこだわりを感じます😅

奥が温泉施設となります。

行きは初めてなので歩いて行きました。左側は競艇場となっております。そのせいか奥は結構大きなバスターミナルとなっています。そんな中に温泉はあります。

案内板
2階が温泉ですね☺️

到着しました。温泉は2階となります。ちなみに4階のボーリング場も株主優待が使えるのですが、1人でやると寂しすぎるので今回は見送ります😅

エントランス
エントランスです

エントランスは立派ですね。ここから中に入ります。

端末操作
中の状況がわかりやすいです

入口に端末があるので操作します。今は人が少ないようですね☺️

プラン選択画面
ここで株主優待を選択します。

株主優待は「クーポン類利用」となりますので、ここで右上ボタンを選択します。

株主優待券
「ゆったりプラン」と「岩盤浴」を渡します。

受付では最初に株主優待を渡します。「ゆったりプラン」と「岩盤浴」をここで渡します。理由はここで渡されるタオルの枚数と部屋着のデザインが変わります。岩盤浴の有無でデザインを変えられます。時間があれば無料券なので選択することをお勧めします。
ここではお金は支払わず、バーコードのついたロッカーキーが渡されます。支払いはこのバーコードを使って最後に精算する様です。

靴袋
靴は袋に入れてロッカーへ

受付が終わると、靴を袋に入れます。下駄箱はなくて、そのままロッカーに入れる仕組みです。

ゲート
ゲートです。

靴を脱いだらゲートを抜けます。

岩盤浴ラウンジ
岩盤浴ラウンジです。

着替えたら早速岩盤浴へ。別料金なだけあってゲートが設置されています。バーコードを読み込んで入って行きます。

癒花
マッサージコーナーです。

マッサージコーナーです。指圧やマッサージなど4種類ありました。生産はバーコードですが、希望される方は最初に予約しておいた方がいいですね😆

自販機
種類も量も豊富です。

ロッカールームには自販機が設置されています。これもバーコードで決済です。牛乳の種類が多いのはいいですね🤗

飲食店
最後は食事で締めですね🤤

最後は食事をして締めようと思います。

タブレット
注文はタブレットです。

飲食店はタブレット注文となります。注文の際は左のカメラにバーコードを読み込ませます。

天重セット
天重セット

色々悩んだ末に天重セットにしました。まぁあれですね、平和島駅にもお店あるのでそっちでも(ぇ

精算機
精算機です。

最後は精算です。株主優待券は受付時に登録されていますので、それを確認しての精算となります。

精算書
細かく記載されています😲

精算書に明細が書かれています。ちゃんと株主優待利用もされていますね。岩盤セット無料追加は、岩盤浴をしたら部屋着がびしょびしょになるので1回だけ無料交換してもらえます。他は割引ないんですねぇ😅

QRコード
これでゲートを抜けます。

精算してもロッカーキーが残っていますので、反対側の受付にロッカーキーを渡すと退出用QRコードをもらえます。これで帰れます。

階段降りたらすぐにバス停です。

バス停も近いのでほとんど歩かなくていいです。大森駅行きか平和島駅行きに乗れば帰れます。

時刻表
ノンストップで100円です😲

帰りも平和島駅を使うのですが、10分間隔のパターンダイヤ。で、ノンストップで100円です😲いや、これは凄いですね。帰りを心配する必要が全くないです🤣

いかがでしたでしょうか。平和島温泉は遠いイメージあありましたが、意外とやすく移動できます。しかもマッサージや食事をしなければ、株主優待で安くのんびりと過ごせるところです。半期に1回分しかないですが、それでも5人まで適用されますから、家族で過ごすにはメリットが大きいともいます。またボーリングも可能です。

-グルメ, 優待食堂
-, , , ,